新幹線の中で思いついたこと

単身赴任の行き帰りに新幹線を利用、乗車中に思ったことを綴ります。

新幹線の駅 1️⃣

   新幹線の駅といえば、東京、名古屋、京都などと、主要な駅が揚げられますが、新幹線の速さを重視したがための駅配置を想像してしまいます。

   例えば、日本第二の都市、大阪でさえ、大阪駅に新幹線をもってこられなかった。ではどこに新幹線は向かうことになったのか?ご存知、新大阪駅であります。

   大阪同様に「新」の付く駅はいかほどあらんやというわけで、数えてみたら、なんと19ありました。なかでも山陽新幹線が7つ、九州5つでした。

   これら新駅は、在来線の駅に併設されることがほとんどですが、まったくの新駅は4駅。富士、尾道大牟田、玉名です。こちらの駅へのアクセスは車かバスです。微妙なのは山口。在来線の駅との距離が😑、もう少し一体感がもてるよう再開発しなかったのでしょうか?

   新神戸新岩国はJRではなく、地下鉄と3セクに併設されてかろうじて単独駅を免れています。

   誕生ホヤホヤは新函館北斗、在来線にも函館北斗駅はなかったはずでは・・・😌

   地域の期待を背負って生まれた新駅。地元民は使うだろうか?