読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新幹線の中で思いついたこと

単身赴任の行き帰りに新幹線を利用、乗車中に思ったことを綴ります。

リニアは必要か

   のぞみに久しぶりに乗りました。昼間はほぼ5分間隔で運行されてますので、乗り遅れるという心配はありません。運行当初は全席指定でしたが、その後自由席車両も設けられてます。

f:id:ymoribito:20160812192229j:image

   今回は指定席を取りました。お盆前で込み込みかと思いきや、三人掛けの窓側の席ただ一人で、ゆったりと名古屋から東京まで行けました。帰省とUターンのタイミングが良かったのでしょうけど、これでもまだ将来需要が増え続けるのか分かりませんね。

   リニアを走らせようと工事が始まったわけですけれども、この新幹線以上のパフォーマンスが今の日本に必要でしょうか?

   時間短縮にしては、予想されている深地下の駅まで、移動する時間がかかりそうで、近未来よりも短縮時間に対する開発•建設費用の無駄を感じます。

   技術開発にしても、グローバル時代に海外で初物を謳って売り込んだ方が受注がありそうで、国も企業も儲かるのではと思います。

   自動化による運転手の削減については、これだけの本数を走らせているのだから、ITでもってディープラーニングできるはずです。新幹線の自動化も可能でしょう。

   さきの戦中、国威発揚による大和建造をした時と思考が変わらないんじゃないかと感じてしまうリニアははたして必要なのでしょうか。山をくり抜き自然破壊をするよりも、大陸の広々とした場所に建設したほうがいいと思います。

   もっとも、リニアの技術開発はこれからも図られるべきではあると思いますが。